スマホ料金節約法。スマホを2台持つ。

私のスマホの節約術はスマホを2台持ちます

スマートフォンが爆発的に普及してきました。今では大人に限らず子どもでもスマートフォンを所有することが当たり前のようになりつつあります。家族4人という一般的な家庭でみると、4人全員がスマホを所有しているとなると、スマホ全体の月額料金に驚いてしまいます。人によっては、毎月の通信費がネット関連も含めて、15,000円を超えるというケースも珍しくありません。

このスマートフォンの場合、機種代金を分割で支払うこととパケット放題を付けることで、一人でも8,000円くらいかかる場合もでています。

私のスマホの節約術では、この費用を安くできるやり方があります。


この私のスマホでは、まず節約術の初めに音声専用携帯電話+パケット専用スマホの2台持ちにします。2台も使用すると、逆に高くなるように感じますがそれは大丈夫です。

私のスマホの節約術では、一台目は機種代金もも安くなるMNP一括0円・キャッシュバックが付いているプランにします。そしてこのスマートフォンを、パケット専用データ端末スマホにして、これとは別に音声電話専用の携帯を契約します。この場合の毎月の料金は、音声電話のみの使用は783円になります。

そして、もう一台のパケット専用データ用スマートフォンの月額代金は先の分に、月々サポートが付いているのでその金額をパケット放題の金額から引くと623円となります。

この2台を使用しても、毎月の費用は1,406円という安さで利用ができます。
そして、さらに安くするやり方は、スマートフォンのプロバイダーSPモード 315円をやめてしますことです。この場合は、無料のプロバイダーに変更することで解決ができます。すると、月額308円という料金で使用ができます。

ただ、面倒なのが2台持つことですが、一台はスマートフォンで音声電話はガラケーにしておくとこんなに節約術になります。
これでかなり、費用は安くできますが、電話の使用料は別に加算していきます。そのために、無料のLINEなどのものを使用するとまた節約ができます。
これなら、一年間の通信費は携帯関連は1万円以下も可能になります。

このように、今携帯会社がしているキャンペーンを賢く利用することで、毎月に大きな差がでます。スマートフォンは、高いと諦める前にこの節約術があります。

 

サイトマップ