スマホ節約術色々。こんな方法もあったんだ!

私のスマホの節約術について

今では、非常に多くの方がスマートフォンを利用するようになりました。しかし、毎月の利用料金を見てみると、優に1万円を超えてしまうという方も、結構多くいると思われます。我が家の場合でも、利用料が7000円以上かかっていました。

通信費用を抑える為に、現在は節約を行なうことで、月に5000円以上も安く抑えることも可能になってきています。
ここでは、「私のスマホ節約術」と題して、スマホの料金節約方法についてお伝えしようと思います。


まず、一番簡単に出来る節約術は、他社に乗り換える事で得られる特典を利用する方法です。
現在は、MNP制度という制度があり、通信会社を変更しても電話番号はそのまま引き継ぐ事が出来ます。他社に乗り換える事で、月額の基本使用料が無料となったり、毎月の使用料から一定額を割引く等のサービスを行なっています。私のスマホもこの乗り換えを行ったので、現在5000円以下で運用する事が出来る様になりました。

多くの通信会社では、2年以内に解約すると違約金を徴収する制度を設けています。契約の更新月に変更すると、違約金は徴収されません。しかし、途中解約であっても、現在の使用料より数千円安くなれば、数ヶ月で違約金の負担額を取り戻す事が出来ます。更新月がまだ先という人は、途中解約の方が結果的に費用が抑えられる場合があるので、検討してみましょう。 


更に私のスマホの利用料を節約する為に、現在検討しているのは格安スマホの利用です。この方法は、最近、多くの通信費節約術の中で紹介されている方法です。

現在、大手の携帯通信会社以外で発行されているSIMカードを用いる事で、非常に低価格でスマートフォンを運用出来る様になりました。最も安い所では1000円以下で運用出来る場合もあります。
しかし、格安SIMを使用するには注意が必要です。通信会社によっては、現在使用しているスマートフォンに対応出来ない場合もあるので、自分の使用しているスマートフォンに対応している通信会社を選ぶ様にしましょう。

SIMフリーと書かれている機種を購入すれば、会社の縛りはありません。今後格安のSIMカードを使ってスマートフォンを運用したいと考えている方はSIMフリーの機種を購入すると良いでしょう。

 

サイトマップ